2015年の人気冷蔵庫だった三菱電機のMR-53Y。

もうすでに新モデルが登場しているので手に入りにくくなっていますが処分品があれば購入を検討してみてはいかがでしょうか。

口コミをいただいたのでご紹介します。

切れちゃう瞬冷凍は便利 奥行きがちょっとありすぎるかな

我が家はキッチンの入口が幅の狭いドアなので、幅65センチまでの冷蔵庫しか置くことができません。その制約の中で、容量が大きい冷蔵庫を探していて、こちらを選びました。4人家族で、育ち盛りの子供がいるので、食材も多く入れたいのですが、さすがにたっぷり入ります。

 

特に冷凍庫は以前使っていた冷蔵庫に比べて格段にたくさん入るので、買いだめをしてもよくなり助かっています。

 

ただ、一つ残念なのが、冷蔵庫にももちろんたくさん食材は入るのですが、奥行きが深めなので、奥のものが取りにくいということがあります。

 

狭い幅でたくさん入れようと思うと仕方のないことだとは思いますが、もう少し取り出しやすい棚だともっといいかな、と思いました。冷え具合も特に問題なく、ジュースやビールなども美味しく冷えています。

 

お手入れは、ポケットなどはとり外して洗えるので便利です。

製氷室の部品も取り外して洗える事も購入する時に気に入った点の一つなのですが、実際やってみても、本当に簡単に取り外して洗えたので大満足です。

 

氷点下ストッカーは使っていますが、実際どれくらい長持ち効果があるのかはよく分かりません。

 

生ものの保管の時安心感はありますが。私が気に入っているのは切れちゃう瞬冷凍で、これは本当にすごく便利です。

お肉を買ってきてラップに包んでそのまま冷凍しておいて、使うときに必要な量だけ切り分けられるのは画期的だと思います。

もちろん、大きなかたまり肉のままだと切りにくいこともありそうですが、常識的な範囲であれば、冷凍のまま包丁で切ることに全く問題はないと思います。

 

また、ごはんなどを熱いまま冷凍できるのも意外に便利です。今までは冷まして冷凍していましたが、そのひと手間が無くなったのは嬉しいです。

 

実際使い始めて数か月たちましたが、電気代も思っていた以上に安くなったので驚いています。

買い換える前は10年ほど使っていた冷蔵庫だったのですが、その時より容量、機能が上がっているのに、電気代はかなり安くなりました。

 

やはり、冷蔵庫は光熱費がかかるので、冷蔵庫を省エネにするとかなり変わるんだなあと実感しています。

 

冷蔵庫のデザインもすっきりとしていておしゃれですし、インテリアにもしっくりなじんでいいと思います。タッチパネルなので、見た目もすっきりしていておしゃれです。ただ、逆に普段冷蔵庫をよく使う人でないとタッチパネルの存在に気づかないかもしれません(もちろん使用するうえで特に問題はありませんが)。

買い換えて、良さが実感できた冷蔵庫で、大満足です。

 

愛知県 晴れママ

切れちゃう瞬冷凍が便利

幅65cmで容量525Lと省スペース大容量を実現した1台ですね。これは新モデルとくらべても遜色ありません。

切れちゃう瞬冷凍は便利ですし、晴れママさんによると自動製氷の部品の洗浄も楽そうですね。

昨年人気になっていたのもなんとなくわかる機種です。

MITSUBISHI MR-WX53Yを楽天市場でチェック

三菱電機 MR-WX53YをYAHOOでチェック

スリムながらも容量が大きいことで評判の三菱の冷蔵庫。今回は2015年モデルのMR-JX53Zについての口コミをいただきましたのでご紹介します。

サイズや切れちゃう瞬冷凍はどんな感じなのでしょうか。

スリムなのに大満足な収納量。多機能すぎてもてあます面も。

結婚を期に、独身時代の110L冷蔵庫からこちらの機種に買い替えました。
夫婦2人暮らしでまとめ買いもそれほどしないので保存する食品の量は少なめです。
どちらかというと、冷凍食品より生鮮食品を保存することが多いです。
まず、収納量ですが夫婦2人暮らしなら十分です。まとめ買いをした後でも1/2くらいしか埋まりません。
ドアポケットも調味料等をストックするスペースが十分あります。これだけ収納量がありながら見た目はスリムで、1LDKの狭いキッチンにおいても圧迫感がないところが気に入っています。
次に冷え具合ですが、冷蔵室・冷凍室ともに全く問題ありません。まだあたたかい惣菜やごはんをそのまま入れてしまったりしたときもありますが、すぐに冷えますし周囲の食品が溶けたり温まったりすることもありませんでした。
自動製氷機や棚は基本的に取り外ししやすく、お手入れしやすくなっています。

ただし、冷蔵室最上部の棚は動くん棚という上下可動式の棚になっているので、部品が多くてやや取り外しにくいです。
個人的には、動くん棚の機能はあまり使わないので(食品を載せたまま棚を上げ下げしたいと思う機会って案外ないものです)もっと取り外ししやすいといいなと思います。
動くん棚以外にも、まとめ買いしない夫婦2人暮らしにはややオーバースペックかなという機能が多いです。例えば冷蔵室の氷点下ストッカー(肉や魚を凍らせず長持ちさせる)、切れちゃう瞬冷凍(-7℃で凍らせるからカチカチにならず切りやすい)など。

毎日買い物に行かないというご家庭や、お弁当作りなどで食品を冷凍することが多いご家庭では非常に活躍すると思うのですが…
氷点下ストッカーは長持ちさせるというよりは、肉や魚とその他の食品のエリアを分けて食中毒を防ぐという意味で使っています。我が家には必要十分で使いやすい広さです。逆に言うとまとめ買いの多いご家庭ではやや狭いと感じるかもしれません。
切れちゃう瞬冷凍については通常の冷凍より温度が高いということで保存期間に漠然とした不安があり、生鮮食品にはほとんど使っていません。

ごはんだけは切れちゃう瞬冷凍で1週間ほど保存したことがありますが特に問題はなくおいしく保存できました。
基本的におまかせエコモードで運転していますが、電気代は以前使っていた2ドアの冷蔵庫と同じかやややすくなっている印象です。音は非常に静かで、全く音はしないといっていいです。
タッチパネルはすっきりしていて見やすいです。冷凍関連の機能が多いので、アイコンはどれが何の機能を指すのか混同するときがたまにありますが、つかいにくいというほどではありません。

 

静岡県  プリン

切れちゃう瞬冷凍や氷点下ストッカーは便利そうだが容量が少ないのが傷

2人暮らしで500Lクラスの冷蔵庫を購入されたということでかなりオーバースペックのようですね。

ただ、氷点下ストッカーなどは2人暮らしでもぴったりのサイズなようで、大家族で活用しようとすると手狭ですね。

切れちゃう瞬冷凍も便利ですが、少々容量が小さいのが悩みどころです。ちなみに通常の冷凍よりも温度が高いので保存期間は少し短くなるようですね。

せっかく機能があるのに少々もったいないですがモードを切り替えて通常の冷凍庫として使うのも一つの手かもしれません。

MITSUBISHI MR-JX53Z-Nの詳細を楽天市場でチェック

三菱 525L 6ドア冷蔵庫(ローズゴールド)MITSUBISHI 置けるスマート大容量 切れちゃう瞬冷凍 MR-JX53Z-Nをアマゾンでチェック

三菱電機 MR-JX53ZをYAHOOでチェック