日立 R-XG5100GはXGシリーズの1台です。日立といえば真空チルドで肉や魚の鮮度を保つ機能が有名ですが、このほかにプラチナ触媒を使用した「新鮮スリープ野菜室」や大型アルミトレイで素早く冷凍する「デリシャス冷凍」などの機能も搭載しています。

今回はこちらの冷蔵庫の口コミをご紹介します。

買ったら冷凍派にもおすすめ!楽々冷凍!

我が家も家族が増えたので今まで愛用していた300リットル冷蔵庫ともお別れし、新らしく大きい冷蔵庫を買い替える事にしました。
とりあえず近所の量販店に行って店員さんの話を聞く事に。
容量に関して3人家族だったら500リットルくらいでも不思議ではないとの事。

少し心配だったサイズも我が家は問題ないみたいだったので500リットルクラスの冷蔵庫で検討することにしました。

ではどこのメーカーが良いのか…。CMで話題の三菱も気になりましたが、お店で説明を受けて気に入ったのが日立の冷蔵庫。冷蔵室、冷凍室、野菜室とバランスよく機能が入っているとの事で万遍なく使いたい人向けなのだとか。

デザインも希望だった白色が今回のモデルから追加されたとの事で日立に決めました!

1週間くらいで我が家にやってきて早速使用してみた感想です。

 

冷蔵室がとにかく広いです

結構考えてあるなと感じる点が、まず、冷蔵室の上段です。他の冷蔵庫よりも一番上の段が低くなっているので無理に背伸びしなくても楽に物の出し入れができます。
次に冷蔵室の下の棚なのですが、右だけ段の高さを替えれるようになっているので高さのある鍋なども入るようになっているのが感動しました。すいかも1玉入ると思います!
最近の冷蔵庫は野菜室の高さがそこまで無いので、すいかを入れる場所が無かったのですが、これなら夏も安心です。

 

次に野菜室です。スリープ野菜室という機能が付いているので野菜長持ちとの事ですが、効果はしっかり出ていると思います。1週間くらい新聞紙などに包まなくても全然シナシナになりませんでした!むしろうるおいがすごいです。ちょっと野菜室への結露で野菜室が汚れるのが気になる点ですが、掃除すれば何とかなるので問題なしかと思います。

 

そして一番感動するのが冷凍室です。他のメーカーの冷蔵庫と違い、3段あるのでとにかく整理整頓しやすいです。我が家ではご飯やお肉などを小分けして冷凍しているので非常に助かります。
しかも今回のモデルからデリシャス冷凍という機能が付いた事で、熱いご飯をそのまま冷凍できる急速冷凍がもっと簡単にできるようになっています。
一度設定しておけば熱いご飯を入れると温度センサーで測って自動で急速冷凍してくれる機能みたいで、いちいちその都度設定をしなくてよくなってます!しかも置けるスペースが広いのでたくさんのものを一気に急速冷凍できるようになっているのには感動しました。

 

 

唯一不満があるとすればチルド部分が狭いという事ですが、トータルで見ても良い買い物だったと思います。

 

 

福岡県 明太小僧

冷凍食品を取り出してすぐ切ることがなければ有りか

パナソニックのパーシャル微凍結や三菱の切れちゃう瞬冷凍といった機能はないので冷凍食品をすぐ切るといった面では負けているかもしれませんが冷凍室のアルミトレイ、そして3段になった収納は役に立ちそうですね。

真空チルドもあるので生ものの冷蔵、食品の冷凍とどちらも活躍してくれそうな1台です。(真空チルドルームの広さは要確認ですが)

HITACHI R-XG5100G(XT)を楽天市場でチェック

日立 505L 6ドア冷蔵庫(クリスタルブラウン)HITACHI 真空チルド R-XG5100G-XTをアマゾンでチェック

日立 R-XG5100GをYAHOOでチェック