節電や生ものの保存に関して評判の日立の冷蔵庫。

今回はR-F480Eについての口コミをいただきましたのでご紹介したいと思います。

日立 冷凍冷蔵庫R-F480Eの省スペースで大容量

我が家は30代の夫婦と2歳の息子、0歳の息子の4人家族です。

以前は300リットルクラスの冷蔵庫を使用していましたが、家族が増えたのと使用年数が10年近くなってきたので購入しました。

購入の決め手になったのは、小さい子供がいてちょくちょく買い物に行けないのでまとめ買いをしてもたっぷり入る容量と、買った食材が鮮度のいい状態で保存できる機能がついているということでした。

我が家は主に冷凍室を利用して、お肉や冷凍食品はもちろん野菜も保存するのでこちらの機種は冷凍室が真ん中にあり腰をかがめなくても中の食材を取り出しやすいのと、冷凍室のケースが3段に分かれているので一番上段には薄いもの、2段目には冷凍ご飯や高さのないもの、下段は高さのあるものや冷凍食品や箱物とそれぞれ整理して収納しやすいので使っていて非常に便利です。

また、冷蔵庫の庫内に真空チルドルームがついているので、生ハムやお刺身、お肉や作っておいたサラダなどを一時的にしまっておくのにいいです。冷凍室に入れるとどうしても味は落ちますし、冷蔵庫だと傷むのが心配な食材も安心して入れておけます。
冷蔵庫、冷凍室、野菜室の温度設定は冷蔵庫のドア部分に付いている操作パネルで出来るので目に付きやすい分夏場や、冬場など温度設定を自分でこまめにできるので省エネに繋がっていると思います。ちなみに、こちらの操作パネルに自動製氷機の洗浄ボタンが付いているので製氷機の中に水を入れて操作ボタンを長押しすると自動洗浄してくれます。製氷皿自体も外して洗うことができるので気になる方は洗うことも出来ます。

冷蔵庫庫内のドアポケットはすべて外すことができるため、外して水で丸洗いできます。上段、中段の棚も外して丸洗いができるためお手入れが簡単です。
冷凍室は3段あるケースがすべて取り外しが可能なのでこちらも丸洗いができます。一番下段のケースにはどうしても冷凍食品から出る細かなカスや液体こぼれなどが付いてしまうことが多いので全部外れるのはありがたいです。

野菜室も冷凍室と同様に上段のスライド式棚と、下段のケースが全部外れるためこちらも丸洗いが可能です。野菜カスも放っておくと臭いを発生させたり、中の食材を傷ませる原因になりますから細かなメンテナンスが重要なところです。
電気代も店頭にあった表示を見る限り、かなり節電になっているようで、元々使っていた冷蔵庫の半分くらいなんだそうです。

こちらの機種を選んでよかったと思っています。

 

 

静岡県 コロン

節電に注目?

10年近くぶりの買い替えということで現在の冷蔵庫の使いやすさに満足していらっしゃるようですね。

丸洗い可能な棚はお手入れのポイントですね。

省エネに関しても年間電気代の目安は4860円とさすが日立といったところです。

このクラスで電気代が少しでも安いほうがいいという人に向いているのではないでしょうか。操作パネルで小まめに設定ができるのもうれしいですね。
日立 真空チルド R-F480Eを楽天市場でチェック

日立 475L 6ドア冷蔵庫(ソフトブラウン)HITACHI 真空チルド R-F480E-Tをアマゾンでチェック

日立 真空チルド R-F480EをYAHOOでチェック

日立の冷蔵庫は真空チルドがいいと評判ですが、またまた使用体験談をいただきましたのでご紹介します。

今回はR-G4800Eです。

さすが、省エネ大賞受賞商品!でした

今まで使っていた冷蔵庫は20年もので、いつ壊れてもおかしくない状態でした。
また、電気代も馬鹿にならないので思い切って冷蔵庫を買い替えることにしました。

 
一口に冷蔵庫と言っても様々な商品があり、悩みましたがまずは、扉が観音開きになることが条件でした。
更には省エネも考えると日立の真空チルドが候補に挙がりました。
うちは五人家族で食べ盛りの子供もいます。容量が大きいものでなくてはなりません。

 
真空チルドは容量もおおきく、やはり目玉となるのは真空チルド部分です。
店員さんと交渉の末、購入し使用し始めて、電気代が3000円ほど下がりました。
やはり以前の冷蔵庫は結構電気代かかっていたのだなと感じました。

 
さらに、観音開きなので片方しか開ける必要がなく(両方開けることもありますが)冷気が逃げるのを防いでくれます。
真空チルドではイチゴやひき肉などを入れて保存したりしましたが、イチゴは鮮度を保ったまま美味しかったし、傷みやすいひき肉も痛むことなくちゃんと保存されていました。

 
店員さんからの説明やパンフレット、友人の話などいろいろ聞きましたが、実際に体験してみると感動ものです。
冷凍も容量が大きく、三段に分かれているので、冷凍食品の他に冷凍して保存するものを分けて収納できるのも魅力でした。
そして、冷凍庫が真ん中についているので、取り出しが楽です。
一番下は野菜室になっていますが、こちらは二段になっていて、引出がなかなかいい働きをしてくれています。

 
お値段は容量が大きい分、高い感じはしましたが、思い切って買い替えてよかったと思います。

 

 

福島県 高梨

真空チルドと電気代が魅力

真空チルドは肉や魚だけでなくイチゴなどの果物の鮮度を保つのにも使えるようですね。

電気代もメーカーサイトを確認すると2010年省エネ基準達成率が330%となっていて同クラスの冷蔵庫のなかでもなかなか優秀なようです。

日立 6ドア冷蔵庫(475L・フレンチドア) R-G4800E(XN)<クリスタルシャンパン>の詳細を楽天市場でチェック

日立 475L 6ドア冷蔵庫(クリスタルシャンパン)HITACHI 真空チルド R-G4800E-XNをアマゾンでチェック

日立 R-G4800EをYAHOOショッピングでチェック