ワンダフルオープンで取り出しやすい引き出し、まるごと洗える製氷皿、シャキシャキ野菜室といった機能を備えたパナソニックのNR-R431V(微凍結パーシャル、ナノイーは搭載していません)。

このクラスの冷蔵庫にしては機能がシンプルといった印象ですが実際の使用感はどうでしょう。口コミをいただきましたのでご紹介します。

ドアポケットが収納しやすく取り出しやすい

2004年製のパナソニックの冷蔵庫からの買い替えで購入を致しました。
家族は3人家族です。
以前に使用をしていた冷蔵庫ですが購入後8年を経過した頃に、数度に渡り冷えなくなる事があり、気が付くと中が解凍をされて水浸しになっている事がありました。
センサーの故障で幾度と無く修理をして使っている状態で、最終的には毎年の用に修理をしていました。
愛着もありましたので壊れる度に修理をして騙し騙し使っていましたが、既に製造から12年も近くも経っていましたし、今の冷蔵庫と比べて電気代も高いですし、修理費を合わせるとかなりの出費になります。

最新式の場合、電気代を節約出来た分、数年で元が取れると思い、故障を機会に冷蔵庫を購入する事に致しました。

 
購入に辺り決め手になった事は消費電力が抑えられて、お財布にも優しい事はももちろんですが、収納スペースが十分に備えられており、また取り出し易いことを求めた結果、パナソニックのNR-E431Vを購入する事になりました。

 

スペースの順番なのですが、上から冷蔵室、製氷室、冷凍室、野菜室と振り分けられていて、
上から下に行くに掛けて温度が下がる仕組みになっており、光熱効果を考えて電気代が抑えられる理に適った構成になっております。

 
利用をしてみて便利だと思った事ですが、冷蔵室の右のポケットの作りがよく考えられており、
小さなペットボトルから1.5リットルのペットボトルまで無駄なく収める事ができて、スペースを有効的に使えました。

 
また中の仕切りのトレーですが、基本的には3枚で構成をされており、それぞれに考えられた高さが儲けられていて、小瓶から食料品まで綺麗に収める事ができます。
大きめの器を入れる場合にはトレーを取り外す事で高さが稼げますので、用途に応じた使い分けが出来ると思います。

 
製氷機能も便利に使うことが出来て水を容器に入れるだけで自動的に作る事ができますし、
出来上がった氷は直ぐ下の製氷室に貯められますので、いつでも新鮮な氷が用意をされています。

 
冷凍室も十分なスペースがありますし、トレーが内蔵をされていますので室内は上段と下段に分かれていて、スライドをさせる事で奥の物も取りやすい便利な設計になっています。

 
野菜室も同じようにトレーが2段重ねになっていますので、キャベツ丸ごとのスペースを取る物でも、余裕を持って収める事ができますので使い易さを考えた作りです。

 
以前の冷蔵庫に比べて便利になりましたし、電気代もECONAVI機能で理想の節電機能が搭載をされており、電気料金も安くする事ができました。
収納容量も十分にありますので使いやすい冷蔵庫だと思います。

 

大阪府 カズ

収納性がポイントか

電気代に関しては12年も前の冷蔵庫からの買い替えならばどの機種も安くなるのでNR-E431Vが特別優れているわけもありませんが、収納性はよさそうですね。

トップユニット方式でコンプレッサーを上部に配置した点やや引き出しが全開になるワンダフルオープンもいいですがドアポケットの収納が有効に使えるというのは地味に使いやすいかもしれませんね。

ドアが両開きのフレンチドアではなく右開きなのでドアポケットを広く有効に使えるというのもあるかもしれません。

Panasonic NR-E431V-Nを楽天市場でチェック

パナソニック NR-E431VをYAHOOでチェック

野菜室をまんなかに搭載したご存知 東芝のべジータ。最近はまんなか野菜室の冷蔵庫は東芝だけではなくなってきましたがそれでも、まんなかに野菜を収納できてうるおいも保つことができるのは東芝の冷蔵庫の魅力の1つですね。

そんな東芝の冷蔵庫の1台GR-J43Gについて実際に使用した口コミをいただきましたのでご紹介します。

野菜室の収納に少し不満だが他は満足

家族構成は、6才9才11才の女の子と旦那の5人家族です。
2016年の2月に、冷蔵庫が壊れたため、新しい冷蔵庫を購入しました。
10万~15万くらいで購入したくて、探しました。
マンションの為、スペースの問題もあり426Lの東芝の冷蔵庫を購入しました。

ヤマダ電機で、13万円で購入しました。決め手は、省エネタイプで、氷も別扉で、冷凍庫が一番下で広い。が決め手でした。
最近の冷蔵庫は、外の扉がクリアガラスの物が多いのですが、あえての昔ながらの扉で満足しています。
磁石を使う事があるので、ガラスじゃないのにしたかったからです。

以前、電気代が3000円代くらいでしたが、冷蔵庫を変えてから1000円代に下がりました。いくら暖房を使っていない季節でも、冷蔵庫以外は変わった生活をしていないので、冷蔵庫の省エネ力だとおもいます。目に見える形で省エネが実感できたので、買ってよかったと毎月思っています。

冷蔵庫の中身は、飲み物と、野菜と、冷凍物がとても多いです。
ドレッシングやチューブ系も多く入れています。

野菜庫は、表示容量93Lですが、小さく感じます。奥行きはあるのですが、上部のスライド式収納が広くあるので、下の野菜に高さのあるものは入りません。大きいかぼちゃや大きいキャベツが入っているともう大きいものは入れれない。という印象です。
その点は、使いづらく感じます。

上部の冷蔵部分は、以前は両開きを使用していたのですが、調味料など、いろんな場所に置いており、玉子も小さい卵を入れていると、扉を開けるたびに不安定で心配でしたが、片開きになり、調味料も置きやすく、玉子も安定しており、置きやすいです。 水・お茶・牛乳・ビールなど飲み物をたくさん入れる生活をしていますが、扉部分で十分収まる十分なスペースがあります。

一番上の天井部分に、デッパリがなく、大きいペットボトルや350mlのビールなど立てて入れても問題なくたくさん入るので、便利です。

冷蔵室の棚は、強化ガラスのようになっているのですが、汚れなどわかりやすく、すぐに拭けて便利ですが、プラスチックのような物ではないので、陶器のお皿などを置くときは、音がするにで、傷がつかない慎重に置いてしまいます。
使いだして、4か月たちますが、いまでも綺麗な状態でたもっています。

冷蔵庫全体で、大突が少ないので、掃除しやすいです。

ただ、一つ使いづらいと思ったのは、大きな鍋とか入れる時に動かすツライド式の棚が、動かしづらくて嫌いです。
それ以外は問題なく使えて、満足しています。

冷凍庫は、想像どうりの大きさで、冷凍食品もお肉もアイスも、問題なく沢山入ります。

 

広島県 やま

野菜室がまんなかは助かるが

野菜室がまんなかということで野菜の出し入れは便利ですが肝心の容量について少し不満があるようですね。

スライド式の収納があるということでこれを取り外すことができれば背の高い野菜も保存できそうですが・・・購入前にメーカーや電気屋さんでよく確認したいですね。

この他の点に関してはドアポケットには2Lのペットボトルが4本入るようになっていたり、高さ自在棚があったり、製氷は洗える給水経路だったりとなかなか使い勝手がよさそうです。

TOSHIBA GR-J43G(S)を楽天市場でチェック

東芝 GR-J43GをYAHOOでチェック