日立 真空チルド R-S4000Gの口コミ 真空チルドで下味しっかり

スポンサードリンク

野菜のうるおいを保つ「うるおい野菜室」は搭載していないものの日立の特徴である「真空チルド」を搭載しているR-S4000G。

実際に使ってみた口コミをいただきました。

一番気に入っている所は、見た目の美しさです

夫婦2人 専業主婦です。
スーパーが徒歩1分以内にありすぐ買い物に行けるため、冷蔵庫・冷凍庫共に保存しているものは少なく、冷蔵庫は3割、冷凍庫は5割ほどのスペースしか使っていません。

温度設定

温度設定ですが、以前使用していた東芝製冷蔵庫は庫内の温度がドアに表示されていました。
こちらの冷蔵庫は、「強・中・弱」で温度設定を行えますが
実際の庫内の温度が何度かわかりません。
いったい、どの温度設定にしていいのかわからず、とりあえず冷蔵・冷凍共に「中」設定にしています。

冷蔵室に保存していた生卵の卵白が一部凍っていたことが3度ありました。
購入当初は「強」にしていたので「中」にしましたが、その後も2度凍っていることがありました。
夏場は「弱」にするのは心配ですが、寒くなったら「弱」設定で様子を見ようと思います。
逆に、よく冷える冷蔵庫と言えるかもしれません。

冷凍室

冷凍室は時々うっすら霜がつくことがあります。
対策として「ドアの開閉を手早くする・短くする」と取説に書いてあり、食品の保存状態は問題ないようなので気にせず使用しています。
気になるときは、乾いた布でふき取っています。

冷凍室は3段になっています。冷凍室を引き出すと、2・3段目は全開になりすぐに出し入れできますが
一番上の薄物ケースは、さらに引っ張り出す必要があり使いにくいです。
仕方がないので普段あまり使わない保冷剤の保管に利用していますが、薄物ケースは不要なのでは?と思っています。

自動製氷と給水タンク

ドアの操作パネルに、製氷の給水タンクの水が少なくなると「給水」ランプが点灯します。
給水タンクの水の残量を気にする必要がなく、お水を入れ忘れて「氷が出来てない!」という事態を防げますのでとても助かっています。
氷は3×2×2cmくらいのサイズで、以前使用していた冷蔵庫で作る氷の2/3くらいの大きさです。
時々、すごく小さな氷も混じっていて、大きさにバラつきがあります。
口の小さい水筒に氷を入れるときは、入れやすくなりました。

真空チルド

「真空チルドルーム」は、お肉・魚の保存に利用しています。
開ける時、「プシュー」という音がするのが「ああ、真空になっているんだなぁ」と実感できて楽しいです。
ただ、同じ容量の他の冷蔵庫より容量が少なく感じます。
以前使っていた東芝製冷蔵庫の方が沢山入りました。
真空チルドの良い点は、鶏から揚げなど下味をつけたお肉が短時間かつ
調味料も少なめでも、しっかり味がつきます。

野菜室の位置

東芝製冷蔵庫は、野菜室が2段目・冷凍室が3段目でしたが
こちらは逆になっています。
東芝に慣れていたこともありますが、我が家は冷凍室より野菜室を使うことが多いので
やはり、野菜室が2段目の方が使いやすいと感じています。

デザイン

クリスタルブラウン色はとても気に入っています。
落ち着いた色でおしゃれですが、鏡面のようになっているので、手垢がすごく目立ちます。
その分まめにお掃除する必要があり面倒ですが、逆に清潔には保てていると思います。

取っ手の形状が埃が溜まりやすい

冷凍室、野菜室は手を下向きにかける構造です。
以前使用していた冷蔵庫は、手を上向きにかける構造だったので、汚れはあまり気になりませんでしたが
下向きの場合、溝になっているのですぐに埃が溜まってしまいマメな掃除が必要です。
冷蔵庫を購入するのは2台目ですが、引き出しの取っ手の形状でコマめな掃除が必要になるとは
思いもよりませんでした。
見た目が入っており、美しく保ちたいので以前より掃除の頻度が高くなりました。
結果的に清潔に保てているので、良かったと思います。

 

愛知県 あぽろん

真空チルドは便利だが容量もチェックしておきたい

真空チルドは肉や魚が新鮮に保存できて便利な機能ですが、冷蔵室の容量は少し減ってしまうようですね。また、真空チルドルーム自体の容量もそれほど広くないので(R-S4000Gは8L)真空チルドをメインに使いたいという人はよくチェックしておきたいですね。

あぽろんさんがやっていらっしゃるように食材に下味をつけるのに活用することもできます。

冷凍室は3段ケースになっています。これは細かいものが整理できて便利なように思いますが、あぽろんさんは不便に感じていらっしゃるようで、人によって判断が分かれそうですね。

HITACHI 冷蔵庫 R-S4000G(XT)を楽天市場でチェック

日立 401L 5ドア冷蔵庫(クリスタルブラウン)【右開き】HITACHI 真空チルド R-S4000G-XTをアマゾンでチェック

日立 R-S4000GをYAHOOでチェック

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加